*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DREAMBOYS初日 20090904 1幕感想。
レポ書き上がるまで寝るな!と脅されたので(リアル)がんばっていますがまだ1幕です。
去年までのドリボを見ていない人には不親切で、急いで書いたので自分勝手に場面を区切っています。パンフと区切りが合っているかは不明(多分ここというイメージです)。

パンフといえば、幕間に書いたようにスノーマンさん達も載っています。「A Performer of DREAM BOYS 2009 Mis Snow Man」というタイトルで、見開き1ページに4人ずつ。パンフが大きいのでお写真も大きいです。
しょーたくんは左上にちょっと斜めに見上げる感じです。みんな黒っぽい衣装で首上、紗のかかり方がちょっとと思うメンバーもいますがかっこよく写っています。ほくろとかも見えるくらいの修正具合です←
他にはメインの方、A.B.C-Zさんはもちろんですが、FiVe、後藤くん、ナオキ(スバル弟)役の大塚くん・今野くん、岸本くん、ジェシー、秋山大地くん、吉野くん、堀之内くん、栗田くん(岸本くん以下は小さめ)、峰さん、真琴さん他ダンサーさんが載っています。


いまさらですが、ブログのアクセス数が10,000を超えました。1桁超えたときにあって思って喜んだのに書くのを忘れてしまっていました。でも見てくださっていることはとってもうれしいので思い出した今書いておかせて下さい。
更新頻度も内容も筋が通っていないブログですが、続いているのは皆様のおかげです。いつもありがとうございます。


ではでは、続きからめーっちゃ長くて、めーっちゃネタばれな感想です。今回はレポって言ってもいいくらいストーリーも追ってみました。
だからまだ1幕なのか(ぎゃふん)
読んでやろうという方はどうぞご覧くださいませ。携帯からはお勧めしません。むしろプリントアウトして読むのが一番読みやすいかも(ってなんて不親切なレポ

OP 開演5分前くらいからピエロ登場。今日は宮舘さん(舞台下手)サナピー(客席)+エビさん何人かでした。去年通りだったらピエロは日替わりになると思います。

―舞台OP― ACT1.scene1.3人のラストコンサート[10年前]
ナオキ役と子供役がセンターでおしゃべり。今日のキャストは今野くん、吉野くん、栗田くんでした。たぶんこの子たちも日替わりだと思います。
次いでA.B.C-Z→主役3人が登場。
カズヤの歌→ユウヤ(多分NEWSでも着ていたと思われる衣装)の歌(バック:女性ダンサー)→スバルソロ。
スバルはスノーマン8人とともにオケピからせり上がり。
スノーマン衣装:黒ノースリの上にちょっとテロテロした感じに黒シャツ、シルバーズボン、腰に太めに黒の布(?)を巻いて端をたらしています。黒いダンスシューズ。しょーたくんはシャツを腕まくり。アクセは右腕に黒ブレス。
スバルをセンターに上下4人ずつ。しょーたくんは上手。青く光るスタンドマイクが各人の前にあり、それを使ってパフォーマンス。位置移動もあり。
しょーたくんは最後は下手へとはけていきました。

※エビスノさんも全員ヘッドセット着用です。

メイン3人の歌。スバルソロにシルバーの上着を着てスノーマン登場。しょーたくんは上手から登場。
途中、下手へと移動し、前から河合阿部渡辺に。センターチーム、上手チームもエビスノでいます。

お芝居へ。コンが無事に終了とか言っていました。
「イエーイ」と喜ぶところで河合阿部渡辺でハイタッチ。このときのしょーたくんちょっとアホ面でかわいいです。
台詞を聞きながらしょーたくん達もお芝居をしていて、途中河合くんがしょーたくんの肩に手をかけるのですが、そのまま芝居してます風におしゃべりをして笑顔(^-^)
舞台内側にいた塚ちゃんともニコニコしあっててきゃわでした。
ユウヤが、ユニットを組んでメジャーデビューを目指すみたいなことを言うのですが、メンバーが河合五関塚田渡辺佐久間阿部。ユウヤチームとわかるようにメンバーが固まるのもかわいい。
カズヤがアドリブだと思うんですが、「(メンバー)ってその前髪ぱっつんの(コも)?」とふられる前髪ぱっつんのコ・渡辺翔太くん(笑)
自ら僕ですとアピールするように肘を曲げて手をあげ、うなずいてました。その後、ニコニコしてよっしゃーって感じのお顔なの。毎回ここでのしょーたくんいじりアドリブが定着してほしいなと思う一幕(言霊)

―場面転換―
ユウヤの歌(去年アンダーソンが歌っていた英語のseventeen~♪」という歌)
去年のコウタの台詞部分もユウヤが。
盆が廻り、スバルの心情独白。
そして、カズヤのセリフから映画の話へ。時代も1999年から2009年へと移動。

―場面転換― scene2.撮影現場
映画シーン。すなわち半裸祭(笑) ユウヤセンターで手越チームが周囲に。しょーたくんは最上手。ボクサーパンツ(オレンジ)と靴のみ。しょーたくんだけおパが丸見えで、水色。ゴム部分も水色に白文字。きっとボクサーパンツが細いしょーたくんのウェストに対して大きいからだと予想。ボクサーパンツの後ろはマイクの小箱までばっちりご出演していました。
カズヤが出てきた後、亀梨さんのリフターの下には河合(下手)渡辺(上手)でセンター。
ダンスはしゃかりきぎみ。でも拳に威力がないというかボクサーにはなれないと思う素振りでした。
下手にあるカメラに向かってのアピールの芝居では拳を突き付けてのキメ顔。これ、後ろにモニター設置して映像流してほしいと思いました。

スバルチーム登場。すばるwith戸塚橋本野澤真田宮舘深澤岩本。
で、殴り合いシーン。しょーたくんは誰かにセンターちょい下手で殴りかかっていた。「おい、(なんとか・聞き取れず)」って声を出していたんだけどちゃんとマイクに拾われていました。

カズヤが映画出演をとりやめるから、「あーぁ、またバイトさがさないとな」がしょーたくんの台詞。下手側で言っています。
台詞の後にはっしーに肩を組まれていました。
解散になり、ユウヤチームは下手にはけていったと思うのですが、しょーたくんが(ユウヤチームでは)最後まで舞台にいて何歩か下手袖へと歩いた後、心配気に振り返って(の演技をして)はけていきました。もしかしたらエビさんで上手にはけた人がいたかもです。

ナオキくん(今野くんと大塚くんのWキャスト)が上手から登場。
はけるときいわのんが「お疲れ様でした」と台詞あり。

―場面転換― scene3.桟橋
いつものカズヤの歌から。衣装のベストが気に入らないです。
台詞は格段にわかりやすくなっています。そのおかげでカズヤとマダム峰の確執が浮き彫りに。(母とはまだ気づいていない)
ユウヤがバイオリン後藤くんの小船から現れるのはかわらず。海を普通に歩いてカズヤがあせっていたけど。そして、客=魚に賛同されなくてあせっていたけど。
カズヤのはけ際に台詞「(俺も忙しいんだよ。)赤銅学園ってゆーところに行って、先生やらなきゃいけないから」

―場面転換― scene4.それぞれの想い
スバルから。曲調が去年と変わりました。真琴さんの髪型は去年と一緒。
ユウヤと真琴さん。
カズヤ。母親の声は峰さんでしたが、幼いカズヤの声は誰なんだろう?大塚くんかしら?今野くんではないと思われます。
カズヤのダンスは女性ダンサーのみ。真琴さんも登場。
峰さんの歌。

―場面転換― scene5.スバルのジム
スバルチーム7人。黒ノースリにズボン(ジーンズかチノパン)
スバルが練習を見て活を入れるのですが、はっしーの後に、真田くん。「どうすれば強くなれる」という台詞(多分このままのはず)もしゃべっていました。
スバルの元にユウヤが会いに来ます。演奏FIVEで2人の歌に。スバルチームの皆さんは後ろでフリーにボクシングの練習を。後半になって少し前に出てきてボクシング練習をします。
さなのんでスパーリングしたり、宮舘さんがグローブつけて左右に拳を突き出して移動したり、てるりんは下手でシャドーボクシングしていたり。ふっかはサンドバックに拳をぶつけていたような……。
カズヤ登場。土下座からスバルvsカズヤの試合話に。
FIGHT MAN。バックはスバルチーム7人。曲終わりはオケピで半下がりになって終了。

―場面転換― scene6.公園
ベンチでカズヤが「愛しているから」をギターを弾きながら熱唱。あんまり曲が進まないうちにナオキに話しかけられると、ベンチの後ろに隠れていた吉野くん栗田くんも登場。
カズヤは吉野くんの色の白さと栗田くんの声の高さがとっても気になったご様子。
3人がはけるときに本来はベンチを片づけなくてはいけなかったようですが、忘れてしまったためにカズヤが片付けていました。文句を言いながら(笑)
ここで去年までのようにスバル(チャンプの弱点を弟は教えなかったな、今年。

―場面転換― scene7.ユウヤのスタジオ
ユウヤによる「愛なんて」
キーボード:塚ちゃんのみ最初からいるのですが、次いで下手側よりベース:五関様、ドラム:河合くん、ギター:さっくんが上手側に登場。
曲後半に上手袖より阿部(下手)渡辺(上手)がジュークボックスを持って登場。
しょーたくんの服装は、胸にアルファベットが書いてある(文字が読めなかった)白Tシャツ、赤ノースリシャツを重ね着、左足に赤の刺繍っぽいのがあるGンズ。右腕にシュシュが追加されていました。
ねーねー、阿部渡辺は「愛なんか」のときいないの?ユウヤチームじゃないの?この曲でデビュー狙ってるって言ってるのに(泣)それともダンス担当だからCDには関係ないのかな←
真琴さんが来て、デビュー曲はコレでと作曲家を公言できない曲(愛しているから)を持ってきます。ユウヤ河合五関塚田でもめているのを渡辺佐久間阿部は聞きつつ、上手にいるしょーたくんはさっくんの肩にトンって軽く触れて頷いて見せます(お芝居もできるコ(*^_^*))

―場面転換― scene8.試合会場の控え室
幕前下手にてカズヤとユウヤ。ユウヤがデビューできそうだから試合しなくて良いよと言いに行っています。


―場面転換― scene8.試合
中列とS列の間の扉より、上手:戸塚スバル真田野澤順に。下手:カズヤ佐久間渡辺阿部の順に客席登場。
しょーたくんは両手の人差し指を天に向かって突き出したり、ちょっとニヤニヤ顔っぽいけど楽しげに歩いていました。
しょーたくんの衣装は白Tシャツ、ズボン(前場面の)赤ノースリパーカーで背中にクラウンのイラスト(もしくは刺繍)があるもの。赤と青の衣装は去年までに使いまわしです。

試合開始後、しょーたくんは膝を左右に開いてしゃがんで膝の前(ちょっと内側)に両手をついて見ていたり、立って両膝を曲げて両膝に両手を置いて前傾姿勢で見ていたりと一生懸命に試合を見守る演技をしていました。途中、声も出してカズヤを応援していて、両手を口に持っていってカズヤに聞こえるように叫んでいます風なお芝居も。音は大きくはないんですが「カズヤ」とか声はマイクに拾われていました。これからご観劇の皆様は是非しょーたくんの声を探り当ててください!!

カズヤの渾身の一撃のところでは、座って足の前に両手を置いて試合を見ていたしょーたくんですが、勝ったとわかり、ガッツポーズを取りながら立ち上がります。
さっくんとぐっと手を握り合って喜びを表したり、下手側で河合くんと指を3本立てるポーズを取りあったりしています。あ、試合のしょーたくんは下手にいます。
真琴さんがブロー部に鉛の板がと衝撃告白で喜びから一転して何言ってるんだという風に立ち止まります。で、訳がわからないとばかりにゆるめに手を広げてお芝居をしているしょーたくん。
この事態にスバルチームがはけていくのですが、真田くんが「ナオキも来い」とナオキに話しかけてはっしーと二人でナオキも連れて上手へとはけます。
取材陣が押し掛けてきて、ユウヤチームは手を広げてカズヤに近づけないようにカズヤを守ります。このときの両手を広げて押しとどめようとする振りのしょーたくんは動作が緩やかでした。
河合五関塚田渡辺は早々にはけてしまうのですが、取材陣を阿部佐久間は最後まで押しとどめています。わりとセンターに二人寄って後ろ姿ですが)ゆるやかに両手を広げて振っています。

―場面転換― scene9.サーカス
スバルチームがカズヤが逃げたと大騒ぎ。真琴さんがそれを聞いて見つけるように指示を出します。
ふっかが「うるせー」と真琴さんへ台詞。
スバルチームと真琴さんがはけると客席最前列にピエロが登場。下手から五関河合塚田渡辺。
しょーたくんは赤とピンクと白が基調のかわいいピエロさんです。帽子も同系色で丸みがあるものでした。
しょーたくんは上手花道から客席に降りて登場しました。
とっつーに向かって「あなた!そこの青いジャンパーを着たア・ナ・タ。」「覚悟はできていますかぁ?」としょーたくんが言うと、「ア・ナ・タ」の言い方がとってもキュートで客席から「かわいー」という黄色い声を浴びていました。
舞台に上って、ちょっとしてからはけます。私の席からは見えなかったのですがしょーたくんは何やら舞台上をごろごろ転がっていたとか。なんてかわいいピエロなんだ!!見たかったです

~ハッピーカットクラブ~
カズヤが額縁のような枠の中を自由気ままに空中歩行。途中、枠がなくなっても空中浮遊していました。
カズヤのフライング。
カズヤがフライングから舞台に戻ると舞台上には塚田河合五関佐久間(さっくんが最上手なのは確か)。
キューブが出てきて4人はキューブ廻し。
カズヤがキューブの中に入ってフライング。舞台センター後ろに控えるように座っている人がいて、阿部くんだと思うんですがちょっと自信ないです。

スバルチームが出てきてカズヤを探します。台詞がいっぱいで誰がどの台詞か把握できず。

~墓場~
黒とシルバーのボロ風衣装のエビスノ。最初はスバルチームのみで途中からユウヤチームも合流。
しょーたくんはカズヤに赤く光る指揮棒を渡す係。
カズヤバックで踊るのですが、身体を波打たせる振りがとってもかっこいいです。しょーたくん、真面目にがっつり踊っていました。
立ち位置はセンターより少し上手側。下手にも来ますが上手が多かったです。
棺桶にエビスノが集まっていくのですが、棺桶に向かって手を伸ばしたりちゃんとこの場面で表現しないといけないことを理解して動いていました。
棺桶は下手側にあるのですが、しょーたくんは上手にはけないといけないので上手に差し掛かったときに高速ターンをして上手袖に消えていきました。

~カズヤ、フライング(シャンデリアが登場するコーナー)~
下手より、塚田五関河合佐久間。上着を脱いで半裸に。
塚田(下手通路)佐久間(上手通路)でロープ技(片手で回転するやつ)とっつーがスバルチームになったのでさっくんがこの位置に。JかK列横だと思います。
河合五関はセンター空中にていつもの二人ロープ技を披露。

―場面転換― scene10 サーカスシアター
スバルチームの通路登場。下手通路より宮舘・橋本・真田深澤(?)・野澤岩本(?)。深澤岩本は逆かもです。とっつーは上手花道より登場。
カズヤを見つけたとっつーはナイフで切りかかりますが、ユウヤがカズヤに加担して、ユウヤは腕を負傷します。
もみ合っているうちにとっつーはナイフを落としてしまい、それを拾ったナオキが誤ってとっつーの脇腹を刺してしまいます。
血まみれのとっつー。ナオキからナイフを取り上げるカズヤ。
スバルチームが現れ、カズヤがとっつーを刺したと誤解します。ユウヤチームも現れて押し問答に。
しょーたくんは上手から登場して現場を目撃します。
上手にててるりんを押しとどめるしょーたくん。
サナピーがナオキを守っています。倒れたナオキをお姫様だっこで抱えるサナピー。
「なおき、心臓が悪いんだ」という台詞もサナピーが言っていたはず(過去通りなら)
昨年までなら追い詰められたカズヤがここでオケピに飛び降りて1幕終了ですが、カズヤは逃げようとしますが舞台後方へ移動。エビスノみんなもカズヤに続いて舞台後方へ移動します。
そこへ赤く照明のあたった白い布が垂れてきます。

―場面転換― ACT2.scene1.カズヤの悪夢 ※パンフではACT2ですが実際は1幕中です。
後藤くんバイオリンの独奏。

カズヤがセンターからリフターで現れて苦悩しています。
スバル、とっつー、ナオキが独白をしていって和也とA.B.C-Z(-とっつー)による剣舞。男女ダンサーさんもいますが、最後にカズヤは4人のA.B.C-Zに刺されました。
幻のカズヤがこのシーンでちょびっと登場するのですが誰が影武者かわからず。

マダム峰(下手)、真琴さん(上手)で台詞

ユウヤと河合くんがA列前に出てきて台詞。河合くんがデビュー曲にと真琴さんが持ってきた曲(愛しているから)はカズヤの歌だとユウヤに教えます。河合くんもナオキに教えてもらったそうです。

―場面転換― scene2.テレビ局
ユーヤとユーヤチームのユニット名は「ユーヤユニット」というそうです。
ユーヤユニットの曲がヒットして、ナオキのリクエストで披露することになります。
立ち位置は、 阿部 河合 渡辺 ユウヤ 塚田 ナオキ 五関 (前後はしています) 五関さんはナオキの車イスを押しています。
「愛しているから」披露。
下手から、渡辺佐久間五関河合塚田。五関さんの前あたりにユウヤ。が最初の立ち位置。
しょーたくんは黒タンクの上に黒いポロシャツ、前がグレーで後ろが黒のベストに首からシルバーかグレーのマフラー?スカーフ?とにかく長い布を垂らしています、シルバーかグレーのズボン。右腕には黒ブレスとシュシュ。
しょーたくん、ダンス途中でセンターにくることあり。
基本ユウヤが歌っているのですが、ユウヤ河合くんのツインボーカルのときも。
後半は全員で歌います。しょーたくんももちろんくちを開けて歌っております。
しょーたくんのこの曲の立ち位置は下手~センターにかけてが多め。
曲終わりは塚ちゃんと肩を組んで下手にはけていきました。

―場面転換― scene3.スバルの病室
ユウヤによる「愛しているから」アカペラ(たぶん生歌)
スバル、セリフをかんでしまいました(本日2回目。1回目は前半部分。10年前のコンか撮影のシーン)
どーでもいいことですが、ナオキのパジャマは新作、スバルパジャマは使いまわしです。

スバルの死。

死を知ったカズヤはまた苦悩します(センターのリフターの上で)


―――1幕 完―――

スポンサーサイト

テーマ : ジャニーズJr.
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アカネ

Author:アカネ
いちごほっぺのおーじさまこと渡辺翔太くんを応援している昭和生まれな残念な大人。

しょーたくんをはじめ、平成イケメソBOYSの成長をジャンルを問わずに見守り中のはずが、このブログではほとんどしょーたくんしか名前があがらない残念っぷり。


関東在住。 典型的なB型人間。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参戦予定
    2011年も日比谷通いの予定
    週末には日比谷にいるかも!?
     
     
    しょーたくんのお仕事にはなるべく積極的に参加予定。
    お会いしてくださる方はお気軽にメルフォ・コメント・拍手コメにてご連絡ください。
リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。